第87回全国高校サッカー選手権大会、広島皆実優勝の経過

0101.jpg
優勝胴上げ

第1試合12月31日(水(駒沢陸上競技場) 対帝京0-0(PK 5-4)
第2試合 1月 2日(金)(駒沢陸上競技場) 対徳島商業2-1
第3試合 1月 3日(土)(駒沢陸上競技場) 対作陽1-0

 

 

0102.jpg
堅守

準々決勝1月 5日(月) (駒沢陸上競技場) 対四日市中央2-0
準決勝 1月10日(土) (埼玉スタジアム)  対鹿島学園 2-1
決勝  1月12日(月) (国立競技場)   対鹿児島城西 3-2

 

 

0103.jpg
強攻

「ベスト8の壁を突き破るため、攻撃力を上げようと取り組んできた」との藤井監督の言葉通り、昨年までの皆実の特徴であった堅守ばかりでなく強攻の部分が成果を上げ、今年の各試合では攻守のバランスが良い好試合を見る事が出来ました。 

 

 

0104.jpg
満員の皆実応援席

年始年末の時期にも拘わらず、皆実応援席には毎試合とも、皆実有朋の同窓生の皆様が大勢駆けつけ盛んな応援を頂きました。広島皆実高校 菅校長からもお礼の言葉を頂きました。皆実有朋の同窓生としては、逆に感動と誇りを頂き、サッカー部員と関係者の方にお礼を申し上げたいと思います。