2020年「東京皆実有朋会の集い」中止・機関紙「ふぉーらむ」休刊のお知らせ

東京皆実有朋会会長 岡村 有人

 会員の皆様には、日頃から当会へのご支援を賜り、心より感謝申し上げます。
さて、新型コロナウィルスの勢いは治まることなく、皆様におかれましても不安な毎日をお過ごしのこととお察しいたします。  そんな中、今年の「東京の集い」は、10月3日(土)、昨年と同じアルカディア市ヶ谷を第一候補と定めて準備を進めてまいりましたが、ウィルス禍の拡大には打ち勝てず、大変残念ですが中止とし、1年空けて「2021年の集い」で心機一転復活を期したいと思います。これと併せて、東京皆実有朋会の機関誌「ふぉーらむ」も今年は休刊といたします。どうぞよろしくご理解を賜りますよう、お願い申し上げます。
 

緊張の局面は暫く続くと思われますが、会員の皆様の一人ひとりが、まずは感染しないように自己防衛をされて、お元気でお過ごしになられることを心よりお祈りいたします。   

来年の集いでは、笑顔でお会いすることを切に願っております。