ホーム > お知らせ > バスケットボール部、男女揃って全国大会へ

お知らせ

2020年10月26日

バスケットボール部、男女揃って全国大会へ

高校バスケットボールの全国選手権であるウインターカップの広島県予選で、皆実高校は見事男女揃って優勝し、男子は2年連続22回目、女子は6年連続14回目の出場を決めました。

男子は決勝の英数学館戦でも冷静な試合運びで快勝。 一方の女子は、観音高校との決勝となり、第4クォーターには観音の猛攻を受けましたが、着実に点を重ね勝ち切りました。

ウインターカップは、12月23日から東京体育館をメイン会場に実施されます。選手たちの奮闘に期待しましょう。

なお、YouTubeの「ブカピ 部活ONE」で、男女バスケットボール部が紹介されています。
Road to WINTERCUP[広島皆実高校男子バスケ部
Road to WINTERCUP[広島皆実高校女子バスケ部

【追記1】その後の組み合わせで、皆実高校は、女子が白鴎大学足利(栃木)と12月23日10時40分から、男子は関西大学北陽(大阪)と同15時40分から、それぞれ1回戦で対戦することが決まりました(試合開始時刻は予定)。会場はいずれも武蔵野の森総合スポーツプラザ(東京・調布市)となります。頑張れ!皆実バスケットボール部!!
【追記2】残念ながら男女とも初戦敗退となりました。
・皆実男子 56-96 関大北陽
・皆実女子 77-100 白鴎大足利

このページの先頭へ